事前準備と撮影本番

Filed under スタジオ・ラボ

サポート班が担当した「朗読カフェ」のインタビューまでの流れを
参考までに記載致します。

主に担当した滝川は自分で考え、インタビューをする撮影は初体験です。

インタビューは、単純に5番チューブカフェとのつながりがわかる内容としました。

当日撮影時間が短く限られていましたので、迷惑がかかる事なく手短に行えるよう
事前準備から始めます。
もちろん、余裕があっても事前準備はします。

 

<事前準備>

撮影1週間程前にインタビューを行う趣旨を電話で伝え、
テーマと質問内容を考え、メールで撮影場所と合わせて連絡。
撮影開始時間は相手に合わせます。

 

・ カフェ企画をはじめるきっかけ

・ 朗読の魅力
    (個人的な視点からでも朗読カフェと言う点からでも可)

・ 普段の活動との違い

・ 感想や伝えていきたい事含めて、今後もこのような形での
  活動を行いたいか

 

当日質問する内容や自分の聞き出したい答えを紙にメモをして、
頭の中でもOKですので、撮影や編集のイメージを作っておきます。

連絡した質問の他にもいくつか考えておくと良いと思います。

 

<撮影当日>

カフェ終了後にインタビューをDVカメラ2台で撮影。

カメラ1.  映像の主となるバストアップ用の固定カメラ
カメラ2.  撮影場所とインタビューの様子がわかる素材的な要素の強い広角の映像 + α

 

1. 朗読カフェの様子を1台で撮影(素材撮り)

2. カフェ終了後、場所と機材のセッティング
    ※予定の場所が使えませんでしたが、臨機応変に対応

3. 音声確認とホワイトバランス(白色を正確に白く映し出すように補正する機能)等カメラの調整

4. 簡単なリハーサル

5. 本番・・・事前にお願いした内容を1つ1つ順番に聞きながら撮影
                ※質問する側の声もそのまま記録

 

インタビューの撮影時間は準備等を含めて約10分。
実際に録画した時間は約5~6分。
NGはなし(千葉さんに感謝!)

素材映像も含めて編集後の映像は質問する側の声等不要な部分をカットし、
質問内容はテロップで表記します。
4分程度に収まる予定です。

 

撮影後にはお礼のメール等をされると良いのではないでしょうか。